肉は腐りかけが旨い?!
それって、おかしくないですか。

食肉業界で、よく耳にするのが、
「牛肉は熟成させた方がいい」とか
「少し腐りかけくらいが一番旨い」というフレーズです。

牛肉も生鮮三品の中のひとつなのに、なんかおかしいですよね。

結局、変色したり黒ずんだりして売り物にならなくて、
全体の原価を上げることになったりしているんです。
しかも、そのロス分は販売価格に含まれることになり、お客様に高い買い物をさせてるんですよね。

僕は、もっとストレートに、
「新鮮で、安心、安全な牛肉を販売して、新鮮な牛肉の美味しさを味わっていただきたい!
翌日に冷蔵庫から出したときでも変色しないフレッシュさに、感動してもらいたい!」

と思ってやっています。

そして、たどり着いたのが.........