牛肉の部位の説明

マル(シンタマ)

【特徴】
赤身肉の塊、牛の内股の下部にあたる部位の総称。関東では「シンタマ」とも呼ばれています。
後肢の大腿骨の前側。キメが細かく柔らかくて味が濃くて 柔らかい。赤身の中に霜降りが綺麗に入っています。モモ肉の中ではトップレベルの旨味の詰まった部位です。

【用途】
すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉、ステーキ等

シンタマのポジション
シンタマのチャート シンタマ

マル(シンタマ)を使ったおすすめ商品

黒毛和牛 極上すき焼き用(500g)

通常価格(税込):3,590円

黒毛和牛 極上しゃぶしゃぶ用(500g)

通常価格(税込):3,590 円

他にも気になる部位はありますか?