牛肉の部位の説明

カルビ(バラ肉)

【特徴】
韓国語の「あばら骨」のこと。つまり「カルビ」とは、あばら辺りのお腹のお肉全体のことで、ここから幾つもの部位に分けていきます。大きく分けると「肩バラ(関西では前バラとも言います)」と「トモバラ」の2種類です。
肩バラには、カルビの中でも一番美味しいと言われている「三角バラ」、トモバラには貝の身の形に似た「カイノミ」等の 希少部位も含まれています。全体としては、味が濃くてジューシーです。

【用途】
焼肉・ステーキ すき焼き・しゃぶしゃぶ等

カルビのポジション
カルビのチャート カルビ

他にも気になる部位はありますか?